FC2ブログ
 

さるるのイージーオージー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シドニーへ行ってきました。

朝は晴れてたゴンでございます。
でも、シドニーは1日曇りでした。
本当は家族そろって行って、子供たちは旦那が見てる間に買い物ツアーというつもりだったんですが、さっちゃんはお友達のJちゃんのところに行きたい(彼女に家にもプールがあるし)と言うし、A君はババに会いに行くって言ってるし。
駅まで送ってもらって電車で行きました。
今日の目的は総領事館まで行って、さっちゃんの教科書をもらってくる事。
海外在住の日本人の義務教育の児童生徒は日本政府から無料で教科書の配布が受けられます。 去年は「うちは日本語学校にも行ってないからいいか~」と思ってたんですけど、前回、お友達のJさんに申し込み用紙をもらったので(その日が締め切りだったかな?)、Faxしておいたのです。
で、来週までに引き取りに行かないといけないので、行ってまいりました。
セントラルまでティーンの子達が一杯で今はやりのラップなんかを歌ってて五月蠅かったです。
電車を乗り換えて、マーティンプレイスへ。
日本領事館はチャンネル7のスタジオの上にあります。
毎朝観てる朝の番組もニュースもここのスタジオから中継されています。
すんなりと受け取って、チェック。今は前期、後期に分かれてるので、とても薄い教科書。でも色もカラフルだし、プリントで勉強するOZとは違いますわね~。もらったのは「こくご二」「新しい算数2」「音楽2」「しょしゃ二年」です。
音楽の本には「きみがよ」も載ってましてよ。
後期の分も申し込んでおきました。
で、CD屋さんがあったので、以前もらったCD券を使って買い物。ゴンの店では使えなかったんですわ。
紀伊国屋に行ったら、週刊誌もあまり無く子供雑誌もなく、少し文庫本とか漫画を買いました。
マル優スーパーではパピコの買占め、いつも声をかけてくれるお兄さんが「パピコ、輸入元がもう取らないようなんで、ここにある分でお終いです」と言うから。
上の100均($2.50ですけど)ではツボ押しと肩たたきをA君の為に買いましたわ。
もう1時だったので、お昼御飯。
いつものラーメン館ではなく、たけぽーと同じ名前の店で食べました。塩バターラーメンのはずなのにスープがトンコツでバターとんこつラーメンだったわよ。
で、たこ焼きやさんを探してうろうろ~。
同じ通りにあるときいてたんで、歩いてても行き当たらない。
昔良く行ったフードコートの中かな~と思って、そこにも行ったんだけど(ここにはコロッケ屋さんがある)、ない!
で、何回も行ったり来たりしてね。
反対側の通りに行ったら、中国語で店名が書いてあるのに、何か違う?と思ったら、そこだったわ。
大判焼き(太鼓焼き、今川焼きとも言いますわね)の店とたこ焼きの店。蛸が嫌な人には海老と蟹がありますわよ。
大判焼きは餡子、抹茶、カスタードクリーム、チョコクリーム、チーズがありました。
チーズ、10分かかるというので諦めて、他の味を買いました。
ここはチャイナタウンですので、いつものDVD屋さんに。
ドラマも新作が入ってましたけど、映画の大奥がまだ出て無くって。あ、でも、「硫黄島からの手紙」がありました。英語の字幕もあるし、A君と観ようと。あとドラえもんの恐竜のやつもあったし。先日読んだ「OUT」(桐生夏生作)もあったので買ったんです。1枚$15のDVD3枚買ったら、$40にしてくれましたわ。ドラマは又今度。
桐生夏生の「グロテスク」週刊文春で連載してた小説ですけど、昔、総合職のOLが夜は娼婦をしてて、殺された事件を基にしてあるんですよね。これ、英語版も売ってます。英語の勉強の為に買ってみようかな?
実は桐生夏生には少し思い入れがあるんですよ。
むか~し、今のハーレクインロマンスとシルエットロマンスは違う出版社から発行されてました。今はハーレクイン社から出てるんですが(ちなみにオーストラリアではミルズアンドブーンです)、その時にサンリオ出版(ええ、あのサンリオの子会社です)が、「日本のロマンス小説家募集」と作品を募集してましてね。私も送ったんですよ、結果は第2次選考まで残ったんですけどね、3次で落ちましたわ。その時に佳作作品で出版されたのが桐生夏生の作品でした。
だから、彼女がその後推理小説家としてデビューした時に「あ、あの人だわ」と名前を憶えてて、まさか、直木賞までとれる作家になるとはね~。
ロマンスよりも推理小説のほうが似合ってると思います。
さて、疲れて帰って来て、駅までA君が迎えに来てくれて、「洗濯物は?」と訊いたら、案の定、入れてない。ええ、その時点で5時ですわよ。湿気ってるわ!
夕飯待ってる子供と旦那、急いで作ろうとしてるのに、乾燥機回してるし、容量オーバーで電気がショートするし~。
忙しい時に限ってね~。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さるるママもまた小説書いたらいいのに~
そしたらA君も、ハリポタ作者の夫みたいに左団扇で暮らせるかも!
私がマネジメントするわ!50:50でどう?トリスギ?

ペケ | URL | 2007年04月20日(Fri)14:04 [EDIT]


@ペケちゃん
(≧∇≦)ブハハハ!そんな事が起きるわけ無いわ~。
左団扇で暮らせるなんて~、ナイナイ!
50:50は取り過ぎです!普通マネージメントは20%くらいでしょ?
世の中には文才のある人が一杯いるのよね。
私は、無いと思います。

さるる | URL | 2007年04月20日(Fri)17:39 [EDIT]


ペケちゃんに賛成

出来るような気が。。。
だって文章力あるしさ、お料理なんかも加えて
滞在紀とかさ、ネタはごろごろじゃん

shun-ran | URL | 2007年04月21日(Sat)17:02 [EDIT]


@shun-ranさん
ああ~、そうでしょうか~。
エッセイなら書けるのかも知れないけど、小説は~。客観的なお話として、書きたいけど、私小説になってしまいそうなんですよね。
でも、なんか書いてみたいな~。

さるる | URL | 2007年04月21日(Sat)20:30 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。