さるるのイージーオージー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恒例の日本人会。

朝は曇り、後、いい天気のゴンでございます。
すっかり春ですわね~。
その所為で私の宿敵、ジャスミンの花が満開。こいつの所為で私は頭痛が~。昨日からガンガンしております。
さて、今日は恒例の日本人会。
昨日の内にいろいろと用意をしておきました。
まずはこれ。
アーモンドチョコレート

先週、メンバーのMさんが「いつも美味しいデザートをありがとう、これ、良かったら使ってくださいな」と下さったのがアーモンド。
生のアーモンドだったんで、オーブンでローストして、カラメライズして、クーベルチュールチョコレートでコーティングして、ココアをまぶしました。ほら、グリコのアーモンドチョコレートって、カリっとしてるじゃないですか?あれはこのカラメライズをしてあるからなんですよね。これが美味しい秘訣。
おかげで皆さんに好評でした。
焼きカレーパン

次はこれ~。
先日来、使用中のホシノの天然酵母の生種も残り少ないので、その種を使って、昨夜のうちの生地をこねて1次発酵して冷蔵庫に寝かせておいて、今朝になってから、ベンチタイム、成形、第2次発酵、焼成した焼きカレーパンです。揚げるのもいいですけど、こちらの方がカロリーは控えめ。
クレームブリュレ

これも昨夜のうちにオーブンで焼いたクレームブリュレ。
なんと卵黄7個分、クリームも500ccも使い、リッチな仕上がりです。大きいので焼くのに時間がかかりましたわ。
で、冷蔵庫で冷やしておいて、今日、バーナーで表面をカラメライズ。
最後はこちら~。
大学芋

サツマイモのてんぷらが食べたくって、買っておいたサツマイモ。
でも、中々、てんぷら揚げる日がなくって、結局、傷みそう出し、今日、大学芋にしてしまいました。
今日も皆さんの美味しい料理でお腹一杯です。
夕飯はいつものように私はパス。
でも、旦那と子供たちに作らないといけないんですよね~。
頭痛いけど、夕飯作ってと~。
今夜こそ、早く寝たいわ。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大学芋ってどうしてそんな名前なのかしら?

ペケ | URL | 2007年08月31日(Fri)13:33 [EDIT]


@ペケちゃん
ウィデぺキアによると、
大正時代に、東京の神田近辺の大学生が好んで食べていたため、この名前がついたといわれる。また、昭和初期に東京大学の学生が学費を捻出するためにこれを作って売ったのが名前の由来だという説もあるが、大学芋のメーカーである台東氷業(東京都台東区雷門)の話では、東京大学の赤門の前に三河屋というふかしいも屋があり大正初期にミツにからめた芋を売ったのが大学生間での人気を呼びこの名がついたという。三河屋は、1940年(昭和15年)まで門前で営業していた。
という事ですわ。
東大生も食べた大学芋よ~。
でも、私は名古屋の鬼饅頭も好き。

さるる | URL | 2007年08月31日(Fri)15:16 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。